【花まつり】おてらそうじ&おやつクラブ(2018年4月)

お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」は4月8日ですが、善福寺では2日前の4月6日に総勢20名で、おてら掃除とおやつ発送を行いました。

今私たちが仏教やお寺とご縁があるのは、とにもかくにもお釈迦さまがお生まれになったことが出発点。お釈迦さまへの感謝の思いとともに、私たちに命をつないでくださったご先祖さまにも感謝を込めてお墓掃除を企画。さらに、未来をたくす子どもたちのために「おてらおやつクラブ」の活動も合わせて行う予定でした。

当日はあいにくの雨となり、お墓掃除から本堂の縁と庫裏の廊下を掃除することに変更。よく来てくれる大和郡山市の児童デイサービス「ビーンズ」の子どもたちを中心に、元気いっぱいに何往復も雑巾がけをしてくれました。普段の掃除が行き届いていないことが分かるほどに、雑巾が真っ黒になるまで拭いてくださり、いつになくピカピカになりました。

休憩には、かわいいラベルでおなじみの「花まつりサイダー」をひと飲み。続いて花まつりのお勤めとして、お釈迦さまと阿弥陀さまに感謝しつつ大きな声でお念仏。木魚はなかなか揃わないものの、お念仏はしっかり声に出してお称えくださいました。

それから「おてらおやつクラブ」の梱包作業をお手伝いいただきました。お米を小分けにするのもおやつを梱包するのも慣れたもので、手際よく段ボール8箱にギュッと詰め込んでセッティング完了。即日、県内外のこども食堂や福祉団体へお贈りします。

最後に簡単な茶話会をし、お寺からご奉仕御礼のお土産をお渡ししました。ご参加の皆さま、お供え物をご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。 合掌

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。