花まつり「おてらこども食堂」開店!

4月8日はお釈迦さまの誕生日。善福寺では久しぶりに花まつりを開催し、「おてらこども食堂」としてお釈迦さまの誕生をお祝いしました。

今回善福寺での「おてらこども食堂」は、お釈迦さま同様にインド生まれのカレーライスをみんなで楽しく食べようという企画。大人もこども誰でも100円でカレーライス食べ放題ということで、息子の幼稚園仲間を中心に沢山の参加がありました。その数なんと大人21名、こども27名、合計48名にもなり、お寺の本堂と庫裏がまるで運動場のように賑やかになりました。

grave

前日と打って変わって晴天に

夕方5時すぎから徐々に集まり始めたこどもたちは、いきなり外で鬼ごっこをして大汗。おもちゃで遊んでいた広い座敷に机を並べたり、食器を用意するのを手伝ってくれました。

intro

お釈迦さまの誕生についてのエピソード

curry

お釈迦さまもカレーもインド生まれ

6時に全員で本堂に入り、お釈迦さまにカレーライスをお供えして、花まつりについて少しだけ説明。最後に合掌とお念仏でお釈迦さまの誕生を祝いました。その後はお待ちかねの食事タイム。大人もこどもも食べられる絶妙な甘さのカレーは好評で、多くのこどもがおかわりしました。春雨サラダも美味しく、みんなお腹いっぱいに。でもすぐさまこどもたちは遊ぶのに夢中になりました。

flag

参加者手作りの「おてらおやつクラブ」の旗

eat

みんなの笑顔を見せられないのが残念

しばらくしてから、おやつタイム。おやつはもちろん「おてらおやつクラブ」からのおすそわけ。特に今回は、先日神戸で開催されたバウムクーヘン博覧会の来場者の寄付によって沢山のバウムクーヘンがお供えされました。美味しいバウムクーヘンは大人も大喜び。また、花まつりには甘茶が付きものですが、今回は甘茶の代わりに「花まつりサイダー」を用意しました。かわいいお釈迦さまのラベルが大好評でした。

baumkuchen

ユーハイムのバウムクーヘン

cider

佐賀県・正徳寺の浦霧慶哉さん考案の花まつりサイダー

その後もずっと笑って、泣いて、走って、お腹いっぱい大満足の「おてらこども食堂」となりました。

参加いただいた方々、食品を提供いただいた方々、応援いただいた方々、そして家族に感謝いたします。本当にどうもありがとうございました。 南無釈迦牟尼仏、南無阿弥陀仏。

特製「おてらこども食堂」のぼり

特製「おてらこども食堂」のぼり

cooking

カレー作りは前日から家族が頑張ってくれました

salada

春雨サラダも大量

osonae

キレイに並べてお供え

gassyo

自然と合掌

souvenir

お土産にお菓子を一つずつ

night

みんなが帰った後の静寂と灯籠

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。