【火災の日】別時念仏会を勤めます【6/10 午前7時】

6月10日は善福寺が火災により全焼した日です。

昭和57年6月10日の早朝、失火により本堂・本尊さま、ならびに庫裡も全焼するという不幸に見舞われました。梅雨の時期ですが何日も雨が降っておらず、出火間もなく消防車が駆けつけたものの消化が追いつかなかったそうです。

現住職はまだ幼稚園児の4才。記憶はおぼろげですが、燃え盛る本堂を家族でぼうぜんと眺めていたのを覚えています。私たち子どもはしばらく近所に寝泊まりさせていただき、両親らはすぐにプレハブ生活となりました。

皆さまのご厚情により、想像以上に早く復興が進み、2年後の昭和59年に本堂、昭和60年に庫裏を再建することができました。改めてお礼申し上げます。

その感謝と懺悔の思いを込めて、毎年6月10日は朝7時に別時念仏会を勤め、質素な食事で過ごします。当時の善福寺にご縁あった方もなかった方も、皆さまとご一緒にお念仏できれば有り難く思います。お時間あればどうぞお参りくださいませ。 合掌

日時:2017年6月10日(土) 午前7〜8時(途中入り・途中抜けOK)
場所:善福寺 本堂
定員:何名でもどなたでも
参加費:無料
申込方法:不要
問合せ先:0743−62−0854、zenpukuji@gmail.com

再建のアルバムから、地鎮式

再建のアルバムから、基礎工事

再建のアルバムから、上棟式

再建のアルバムから、本尊さまご入山

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。