お釈迦さま

法然上人804回忌とお釈迦さま涅槃会を併修しました!

1月28日、法然上人の804回忌とお釈迦さまの涅槃会を併修しました。それに加えて今回、総本山知恩院から「おてつぎ運動」として担当者がお見えになり、お話とビデオ上映をしていただきました。

まず午前中に五重同行の当番の方によってご準備いただき、いつものように設営と掃除と食事が整いました。12時前に半斎供養を勤め、座敷で昼食。13時から「おてつぎ運動」のお話と知恩院と法然上人を紹介するビデオを観ました。

▼ おてつぎ運動INDEX | 総本山知恩院
http://www.chion-in.or.jp/05_otetsugi/index.html

おてつぎ運動は、法然上人のみ心を信じ、一人一人が心からお念仏を称え、家庭から職場へ、地域社会へと仲間の輪をつくり、全世界の人々の幸福と平和の実現に向けて、人から人へと法然上人のみ教えを広く現代社会に伝える運動です。

その後14時すぎから、法然上人とお釈迦さまの法要を勤めました。整理すると以下の通りです。

  • 法然上人のご命日は1212年1月25日、ご遺訓の一枚起請文を記されたのは2日前の1月23日
  • 法然上人の命日法要は御忌(ぎょき)と呼ばれ、今回は804回忌にあたる
  • お釈迦さまのご命日は一説には紀元前383年2月15日と言われている
  • お釈迦さまの命日法要は、涅槃(究極の悟り)の境地に入られたので涅槃会(ねはんえ)と呼ぶ

例年は2月24日に勤めますが、今回は「おてつぎ運動」に合わせて1月の勤修となりました。来年は2月の予定です。

男性当番の方に仏旗を立てて頂きました

男性当番の方に仏旗を立てて頂きました

本堂と山門の幕を張って頂きました

本堂と山門の幕を張って頂きました

蝋梅(ろうばい)が咲いています

蝋梅(ろうばい)が咲いています

毛氈(もうせん)の朱色のが鮮やか

毛氈(もうせん)の朱色のが鮮やか

女性当番の方には精進料理をご用意頂きました

女性当番の方には精進料理をご用意頂きました

ブロッコリーも粕汁も美味

ブロッコリーも粕汁も美味

沢山のお供え物を頂きました

沢山のお供え物を頂きました

昼食前に、仏さまにお膳をお供えする半斎供養を勤めます

昼食前に、仏さまにお膳をお供えする半斎供養を勤めます

涅槃図の箱の裏書

涅槃図の箱の裏書

知恩院おてつぎ運動のお話

知恩院おてつぎ運動のお話

知恩院御影堂の屋根瓦に記名できます

知恩院御影堂の屋根瓦に記名できます

▼ 瓦志納のご案内 | 総本山知恩院
https://www.chion-in.or.jp/13_mieido_daishuri/kawara.html

法然上人804回忌とお釈迦さま涅槃会を併修

法然上人804回忌とお釈迦さま涅槃会を併修

関連記事

  1. 仏像

    【火災の日】別時念仏会を勤めます【6/10 午前7時】

    6月10日は善福寺が火災により全焼した日です。昭和57年6月1…

  2. 法要

    盂蘭盆施餓鬼会を厳修します!

    8月15日、お盆の総仕上げの盂蘭盆施餓鬼会(うらぼん・せがきえ…

  3. 法然上人

    法然上人805回忌(平成28年)を奉修!

    今年2016年は法然上人ご往生の1212年(1月25日)から丸804年…

  4. 法然上人

    住職のインタビューと法話が掲載されました!

    良きお寺とつながる安心を届けるポータルサイト『まいてら』(善福寺も登録…

  5. おてらおやつクラブ

    平成29年 節会を開催しました

    平成29年お寺の新年会として、1月10日に節会を開催しまいた。五重同行…

  6. 法要

    十夜会で小豆ケーキ!(平成29年11月)

    秋雨が続いた10月から一転、久しぶりの晴天に恵まれた11月1日、十夜会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


(Spamcheck Enabled)

最近の記事

  1. 奈良マラソン2017 写真追加
  2. 丹波市こども食堂を開催(2017年12月)
  3. 奈良マラソン2017 完走!
  4. 五重相伝を開筵します(平成30年)
  5. おてらおやつクラブ発送(2017年11月22日)
  1. etc

    お寺で同窓会&新年会を開催しました!
  2. 法然上人

    善福寺バス旅行で知恩院などを団体参拝(2015年)
  3. カフェ

    ママカフェ会で幼稚園友だち大集合!
  4. お知らせ

    毎日新聞に掲載いただきました!
  5. 晋山式

    【晋山式を挙行】
PAGE TOP