謹賀新年(2020年)

新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日は夜だけでなく、お墓参りされた方に時間関係なく鐘を突いていただきました。「除夜の鐘の音がうるさい」という苦情がニュースになりましたが、幸いにも善福寺にはもともとそのような苦情はありません。民家やマンションが隣接していませんし、ご近所さまも普段の鐘や除夜の鐘を理解し喜んでくださっています。でも子どもの同級生や檀家さまには、「除夜の鐘に行きたいけど、夜遅くまで起きていられない」というお声もよくありました。

そこで、大晦日は時間に関係なく、好きな時に好きなだけ自由に鐘を突いてもらうことにしました。お墓参りの皆さまに「どうぞ自由に突いてくださいね」とご案内すると、嬉々とする子どもも少し遠慮がちな大人も、みんな楽しそうに数回突いてくださいました。その数を合わせると、200回以上は鳴り響いたと思います。

夜は例年通り、11時50分〜12時30分くらいで108回の除夜の鐘を突きました。ご近所さまなど20名ほどがご参加くださいました。

その後すぐ、本堂にて新年のご挨拶の法要「修正会」(しゅしょうえ)を勤めました。新年が皆さまにとって幸多い一年であるように願っています。

本年もお念仏とともに過ごしてまいりましょう。 合掌

30日が雨だったこともあり、大晦日にお参りになる方が多くありました

日中も自由に突いていただきました

夜の冷え込みの中、元気に突いてくださいました

慣れないながらも、何度も突くうちにコツをつかんで大きな音を響かせておられました

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。