おてらおやつクラブ発送(2019年1月)

1月23日、おてらおやつクラブの発送作業を行いました。今月は県内外12カ所へ「おすそわけ」しました。

この日は、浄土宗を開かれた法然上人が臨終間際に『一枚起請文』を書き遺された日。約800年前の建暦2年(1212年)に80年の生涯をかけて説かれたお念仏のみ教えの真髄を一枚の紙にしたためられたもので、「ただ一向に念仏すべし」との一言に結論づけられています。そのようなお話を参加の皆さまに聞いていただき、おつとめでは大きな声でお念仏をご一緒していただきました。

昨年末からの沢山のお供え物や、フードバンク奈良からの提供品、発送会のための寄贈などで実に多くの「おそなえ」が集まりました。大和郡山市の児童デイサービス「ビーンズ」のみんなも手伝ってくれて梱包もスムーズに進み、ゆっくり茶話会の時間を過ごすことができました。みんなの「ビックリしたこと」を楽しく聞きながら、今年一年いろいろなことが起こっても、振り返った時に良い思い出になっていればいいなと感じました。

ご寄付・ご関心を寄せていただいた皆さま、ありがとうございました。引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。