Temple Morning(テンプルモーニング)はじめました

11月1日、善福寺でTemple Morning(テンプルモーニング)を初めて開催しました。

お寺のお掃除——竹箒で境内を掃いたり、長い廊下を雑巾掛けするお坊さんの姿をイメージされるかもしれません。実際、僧堂の修行僧は一日のかなりの時間を掃除に費やしています。また、町のお寺のお坊さんにとっても、朝夕のお勤めと掃除を含む作務は普段の生活の基本です。

Temple Morning(テンプルモーニング)はその「お寺の朝の習慣」をお坊さんと「わたし」たち、みんなで共有する場です。内容や時間帯や開催ペースはお寺によって様々。いつもより少し早起きをしてお寺に行き、朝から大きな声を出して慣れないお経を読み、そこで出会う人たちとゆるやかなコミュニケーションをとり、箒を動かす——心と体をフル活用する豊かな時間です。

Temple Morning とは? https://www.templemorning.com/temple-morning

お寺の「朝活」として全国各地のお寺で密かな盛り上がりをみせるテンプルモーニング。何も特別なことはありません。普段のお寺の朝をご一緒しようというもの。慌ただしい世の中ではそんな何気ない朝の時間がちょっとした贅沢な時間でもあるので、お坊さんで独り占めしないで皆さまをお誘いしようという企画です。

概要 
日時毎月1日 7:00〜7:40 途中参加・抜けOK
場所善福寺
持物なし
対象大人も子どもも誰でも参加OK、檀家さん以外も大歓迎
予約不要
内容1.おつとめ 20分
2.おそうじ 10分
3.おはなし 10分

初回となった11月1日は、ご近所さん1名、天理教関係のご家族3名がご参加くださり、桂家7名と合わせて11名のテンプルモーニングに。お陰さまでいつにも増して気持ちのいい朝となりました。

テンプルモーニングはお寺の日常なので、最低自分一人は参加者がいるのがいいですね。一人でもたくさんでも有り難いものです。どうぞ皆さまご一緒ください。お寺で朝のおつとめ・おそうじ・おはなしから一日をスタートしてみませんか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。