お知らせ

先代住職の墓碑を建立

12月末、先代住職が自ら自身の墓碑を建立しました。本堂西側にある歴代住職の墓碑のとなりに、第32世として「観蓮社深譽然阿大瀛」と正面に刻みました。

いわゆる終活のひとつですが、そもそもお寺は毎日が終活のようなもの。浄土宗第二祖・聖光上人の有名なお言葉「念死念仏(ねんし・ねんぶつ)」が示すように、常に死を念じつつ念仏の日々を送っています。それは年末年始もいつもと変わらず、いつ訪れるとも分からない死と隣合わせの私たちが常に心がけておくべきことです。

とは言え、先代住職はまだまだ元気に長生きするつもりです。差し迫った死を意識するわけではなく、余裕をもっての終活の現れでもあります。臨終のその時までついぞ生の執着から離れられない私たちですから、この墓碑を見つめながらまた念仏の日々を過ごしていくことでしょう。

今年も一年間大変お世話になりました。新年も皆さまにとって喜びに溢れ、念仏のご縁多い一年になることを願っています。新年もどうぞよろしくお願いいたします。 合掌

工事中の様子

慎重に設置中

第31世と歴代内室の間に建立しました

北西には天理市役所がよく見えます

 

関連記事

  1. お知らせ

    てわたしろうそく(残ローソクの再生)

    「てわたしろうそく」とは、お寺で使って短く残ったローソクをリメイクし、…

  2. お知らせ

    天理市にもう一つ「善福寺」あります

    実は、天理市内に「善福寺」という名前のお寺がもう一つあります。しかも同…

  3. お知らせ

    蘇鉄の葉を切りました

    梅雨の晴れ間に、蘇鉄(そてつ)の葉を剪定しました。火災の際にも焼けずに…

  4. 墓参り

    ボーイスカウトがお墓掃除してくれました!

    まだまだ暑い日が続きますが、お寺はお盆が終わって静かな時間が流れていま…

  5. 墓参り

    平成28年お盆が始まりました!

    今年もお盆の季節がやって来ました。最近では会社のお盆休みのイメージと重…

  6. お知らせ

    善福寺ロゴマークが完成!

    ご覧ください! 善福寺のロゴマークが完成しました!デザイナーさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


(Spamcheck Enabled)

五重相伝の開筵まで2018年11月1日
あと103日です。

最近の記事

  1. おてらおやつクラブ発送(2018年6月)
  2. 善福寺バス旅行「行基菩薩ご遺跡めぐり」
  3. 蘇鉄の葉を切りました
  4. 天理大学で講義しました
  5. 五重相伝の駒札を立てました

カレンダー

  1. 法然上人

    住職のインタビューと法話が掲載されました!
  2. 墓参り

    平成28年お盆が始まりました!
  3. 講演

    天理大学で講義しました
  4. ママカフェ

    お寺でヨガ&ベビーマッサージ&耳つぼ
  5. こども食堂

    夏休み企画「寺っこ体験」の報告
PAGE TOP