善福寺火災の日(6月10日)に「おすそわけ」

6月10日、おてらおやつクラブのおつとめ・梱包・発送を行いました。

梅雨入りの頃、6月10日は善福寺にとって特別な日。昭和57年6月10日、早朝の失火により、本堂・本尊・庫裏が全焼しました。当時何もないなかで、ご近所から頂戴したおにぎりの美味しさは忘れることができません。ですから毎年この日はおにぎりだけで過ごし、皆さまからのご支援を改めて思い出し、感謝するばかりです。

その困窮した日に、今や充分すぎるほど豊かに過ごさせていただいている私たちから「おすそわけ」することは、とても大切なことだと思います。檀家さんやお参りの方々からのお供え物を、仏さまを介して、ご縁ある皆さまへ「おすそわけ」していく。ささやかな「ご恩送り」であり、僧侶として慈悲の実践でもあります。

日時:2016年6月10日(金)14〜15時
場所:善福寺 本堂
支援先:奈良県内の協力団体

IMG_7937

IMG_7972

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。