十夜会で小豆ケーキ!(平成29年11月)

秋雨が続いた10月から一転、久しぶりの晴天に恵まれた11月1日、十夜会を勤めました。

今回は午後からの集合・法要とし、お楽しみは住職妻の手作り小豆ケーキのおやつを用意しました。十夜には小豆を入れた十夜粥(じゅうやがゆ)を食べる伝統があるので、小豆を使ったデザートを召し上がっていただこうと、得意のお菓子作りを活かして前日にケーキを作りました。甘さ控えめの小豆ケーキを、コーヒーやお茶と共に召し上がっていただきました。

おさがりには十夜のお祝いに赤飯とお餅などをお配りしました。赤飯には、十日十夜(10日間)の修行の満行と阿弥陀さまのお悟りをお祝いする意味があります。

この十夜会で善福寺の年回法要(5回:御忌・春彼岸・盆・秋彼岸・十夜)は終わりです。お陰さまで今年も無事に終えることができました。まだ各家法要や年末の墓回向や除夜の鐘など予定はありますが、この調子でつつがなく年を越せそうです。皆様もどうぞご健勝の内に気忙しい年末を乗り越えてくださいますよう、祈念しております。

日時  11月1日(水)午後2〜4時
場所  善福寺
2時  十夜の解説(住職)
2時半 十夜別時念仏(永代回向・塔婆回向・大念珠繰り)
3時半 手作り小豆ケーキ
4時  赤飯などおさがりを手に解散

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。