法話

しりとり法話バトルに参戦中!

「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」というフリーペーパーがあります。なかなかマニアックな冊子ですが、創刊から既に5年がたち、2カ月毎の発行で36号まで出ているという、お坊さん業界ではそれなりに知られています。

そのフリーペーパーのなかの「しりとり法話バトル」というコーナーがあり、「ウデに覚えのある僧侶たちが、毎月しりとり形式で出されるお題にのっとって法話を作り、きびしい審査によって本誌掲載・非掲載のふるいにかけられる、フリスタ史上まれにみるサバイバルな企画」というもの。

これに私も4回連続で応募してみたのですが、いまだ掲載に至らず……お恥ずかしながら敗戦の記録をアップしますので、ご笑覧くださいませ。

■ 第9回「リミット」桂浄薫 | フリースタイルな僧侶たち
http://www.freemonk.net/blog/archives/4069

「自分の限界を自分で決めるな!」(松岡修造)

元テニスプレーヤーの松岡修造さんのカレンダーが人気だ。自分らしさやクールがもてはやされる風潮の中で、暑苦しいほど熱血に「ガンバレ!」「もっと出来る!」と励ますことをやめない。そんな松岡さんの名ゼリフが、閉塞感漂う時代にエネルギーとなっているのではないか。

「限界を決めるな」とはつまり「諦めるな」ということ。しかし「諦める」は本来「明らかにする」という仏教語。「明らかに正しく見る」という、仏道修行の根本となるポジティブな言葉で、一切の主観をはさまず物事を正しく見ることができれば、悟りへ一歩近づける。

自分の限界=リミットを正しく見つめ、安易なリミットを作らないようにすることは修行に通じる。実は松岡修造さんは、逆説的に仏法を説く修行者なのかも!?

【審査員の評価】
総合評価:3.0/5段階中

■ 第8回「実り」桂 浄薫 | フリースタイルな僧侶たち
http://www.freemonk.net/blog/archives/3899

「実りの秋」ならぬ「実りの春」。春にもキャベツ、玉葱、たけのこ、苺、グレープフルーツなど色とりどりの実りがある。食物ばかりでなく、卒業や入学など人生の実りが結実する季節。心がウキウキするのも、体が自然とそんな実りを感じているからかも。

仏教の実りを「仏果」という。「仏道修行によって得られる結果。さとり」つまり、修行の実りのこと。私たちが仏さまにお祈りするのは、本来この仏果が進み、さとりの境地を得られることであって、商売繁盛・家内安全・学業成就などをお願いするものではない。お願いされても仏さまも困っちゃう。この世の見返りばかり求めていないか、そんな自分の姿が修行によって浮かび上がる。

仏さまの国では修行しやすいけれど、この世は煩悩だらけで思うように修行がすすまない。でも春は心身ともにフレッシュ。そう、仏果を得るのに最適な季節の到来だ。

【審査員の評価】
総合評価:3.5/5段階中

■ 第7回「ツッコミ」桂 浄薫 | フリースタイルな僧侶たち
http://www.freemonk.net/blog/archives/3822

 漫才に限らず最近のテレビは、ボケとツッコミを上手く成立させて笑いをとっています。ボケだけでは笑うタイミングがわからず笑いが逃げてしまう。ツッコミが的確でないと戸惑ってしまい、せっかくのボケが台無しになってしまう…そんな笑いの解説はヤボですかね。

私たちと仏さまの関係も似たようなものかもしれません。ボケは私たち、ツッコミは仏さま。私たちは毎日、毎時間、毎分、ボケ続けています。そんなつもりはない?
でも仏さまから見れば、私たちは滑稽を通りこして哀れなうえ、知らずに罪を重ねています。「何をしておるんだ…また地獄へ堕ちる業を作ってばかり」とツッコんでおられることでしょう。

ボケとツッコミが切っても切り離せないように、私たちと仏さまもいつも一緒。「それでも救うぞ」とツッコミながら見守ってくださっています。

【審査員の評価】
総合評価:3.3/5段階中

■ 第6回「スイーツ」桂 浄薫 | フリースタイルな僧侶たち
http://www.freemonk.net/blog/archives/3354

 寒くなると甘いモノが欲しくなる。気温が低くなると体温を維持するために高いカロリーが必要なのだとか。そんな言い訳をしながら、こたつに入りながらチョコを一口頬張ってしまう。子どもには「お菓子ばかり食べたら、ご飯食べられないでしょ!」と叱るのに、自分にはチョコよりも甘い。

人間の欲はつきつめれば貪り・怒り・愚かさの3つ。私たちを苦しめる原因なので毒にたとえて三毒という。欲しい欲しいと甘いモノを求める心が毒とは、なんとも皮肉なことだ。際限なく求め、手に入らず腹を立て、自分中心の愚かさに気づかない私たち。

それでも食後のスイーツはやめられない。せめて虫歯にならないよう歯磨きするように、日日精進し自分磨きを怠らないようにしたい。

【審査員の評価】
総合評価:3.8/5段階中

freestyle

関連記事

  1. お釈迦さま

    インド祭り!?春季彼岸会はインド尽くし

    3月22日、平成29年の春季彼岸会を勤めました。先代住職が2月末にイン…

  2. 法然上人

    住職のインタビューと法話が掲載されました!

    良きお寺とつながる安心を届けるポータルサイト『まいてら』(善福寺も登録…

  3. おてつぎ信行奉仕団

    「おてつぎ信行奉仕団」に初参加しました!

    3月28日、「おてつぎ信行奉仕団」で知恩院へ登嶺(とうれい)しました。…

  4. おてつぎ信行奉仕団

    「おてつぎ信行奉仕団」に今年も参加(2回目)

    3月28日、総本山知恩院で「おてつぎ信行奉仕団」に参加しました。昨年に…

  5. 晋山式

    青年僧のお話に寄稿

    浄土宗奈良教区青年会ホームページの「青年僧のお話」に新住職・桂 浄薫が…

  6. 法要

    春季彼岸会を奉修(平成28年春)

    お彼岸の結願(最終日)の3月23日、春季彼岸会を厳修いたしました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


(Spamcheck Enabled)

五重相伝の開筵まで2018年11月1日
あと103日です。

最近の記事

  1. おてらおやつクラブ発送(2018年6月)
  2. 善福寺バス旅行「行基菩薩ご遺跡めぐり」
  3. 蘇鉄の葉を切りました
  4. 天理大学で講義しました
  5. 五重相伝の駒札を立てました

カレンダー

  1. 墓郷組合

    墓郷組合総会(2016年)
  2. おてつぎ信行奉仕団

    「おてつぎ信行奉仕団」に初参加しました!
  3. おてらおやつクラブ

    お米60kgやお中元をおすそわけ(2016年7月)
  4. 法要

    十夜会&法話会を奉修!
  5. お知らせ

    蘇鉄の葉を切りました
PAGE TOP